無事、NewYorkに辿り着きました。
        これからは、現地での手続き、生活情報など「生の声」をお伝えします。

        ちなみに、もう一つブログしています。
        (そっちがメインだったりします。)
        よろしかったらどうぞ覗いて下さいね。

2006年11月05日

The Lion King の見方【11/5更新版】

The Lion King

"The Lion King"をブロードウェーで鑑賞してきました。
(鑑賞記はコチラで公開中。)
更新版、と言いながら、劇場が変わっているので、完全に新規ご紹介です。

(欲しい情報あればコメントください。分かる範囲でお答えします。)

←是非、ワンクリックっ!

[劇場]

MINSKOFF THEATREです。
もともと42nd Streetのネオン真っ只中の劇場でしたが、そこは同じディズニー系MARY POPPINSに譲り、55st StreetのBroadwayと8th Avenueの間北側のこの劇場に移ってきました。
外装もシンプルな新しい劇場で、1階受付を通り、2階がオーケストラになっています。
この間のエスカレータでは是非後ろを振返っていただきたいところ。
ムファサが挨拶してくれるでしょう。

地図はコチラ

[お勧め座席]

劇場変更に伴い、横方向に客席が増えた気がします。
しかも、壁際までなので、若干演出が変わったりしています、が、要は極力真ん中にしましょう。
本当に端の席は、舞台の奥が見えません。
チケット上はパーシャルビューではないんですけどね・・・

因みに、メザニンは比較的後退している上に、オーケストラよりかなり高いところにありますから、あまりよくないと推測します。



[現在の(主要)キャスト]

前回と変更のあった主要キャストは以下参照ください。

Mufasa :Nathaniel Stampley  (僕が行った日はまたも代役Alvin Crawfordでした・・・)
Zazu :Tony Freeman (前回の方が僕の好みかなぁ・・・)

最新Castをチェックしたい方は、コチラ
 
ちなみに、オフィシャルサイトはコチラ

<関連記事>
2006年2月4日 The Lion King の見方
posted by ひろ at 01:42| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。