無事、NewYorkに辿り着きました。
        これからは、現地での手続き、生活情報など「生の声」をお伝えします。

        ちなみに、もう一つブログしています。
        (そっちがメインだったりします。)
        よろしかったらどうぞ覗いて下さいね。

2006年11月09日

Les Miserablesの見方

Les Miserables

"Les Miserables"をブロードウェーで鑑賞してきました。
(鑑賞記はコチラ)で公開中。)
プレビューも終わり、これからが本番ですから、皆さんの参考になると良いな。

(欲しい情報あればコメントください。分かる範囲でお答えします。)

←是非、ワンクリックっ!
[劇場]

Broadhurst Theatreです。
この劇場は、44st StreetのBroadwayと8th Avenueの間、北側にあります。
オペラ座の怪人とスパマロットの間ですね。
向かいは、プロデューサーズとまさに劇場街の面目躍如と言ったとこでしょうか。

このエリアの劇場の例に漏れず、狭くて客席傾斜の緩い古めの建物。
僕は最新の劇場よりこういった雰囲気が好きですが、皆さんは如何でしょうね・・・

地図はコチラ

[お勧め座席]

今回の座席はO列110番と、後ろの方ながらほぼ正面を確保しました。
が、恐らくサイドオーケストラでもそれほど問題ない気が。
セットがシンプルですから。
ただ奥行きのある舞台を使いますので、前半分の端っこよりは厳しそう。
また、先に書いたとおり傾斜が緩いので、前の人によっては視界が遮られてしまう気がします。

と言う訳で、メザニン最前列がベスト座席と予想します。
(まぁ、この手の劇場の常かしら?)



[現在の(主要)キャスト]

現在の主要キャストは以下参照ください。

Jean Valjean : Alexander Gemignani
Javert : Norm Lewis
Fantine : Daphne Rubin-Vega
Thenardier : Gary Beach
Madam Thenardier : Jenny Galloway
Eponine : Celia Keenan-Bolger
Cosette : Ali Ewoldt
Enjolras : Aaron Lazar
Marius : Adam Jacobs

正直、この作品にダンスの能力はホボ不要。
ということで、歌唱系に秀でたキャストを中心に構成されています。

最新Castをチェックしたい方は、こちらでチェック可能です。

また、オフィシャルサイトはこちら

posted by ひろ at 20:31| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。