無事、NewYorkに辿り着きました。
        これからは、現地での手続き、生活情報など「生の声」をお伝えします。

        ちなみに、もう一つブログしています。
        (そっちがメインだったりします。)
        よろしかったらどうぞ覗いて下さいね。

2006年11月19日

Rigoletto(The Metropolitan Opera)の見方

蔵出し第4弾は、オペラ"Rigoletto"。
同じオペラでも今回は、The Metropolitan Operaです。
(鑑賞記はコチラで公開中。)

こちらはまだ2回目なので、まだ紹介する事がありますよ(笑)
(欲しい情報あればコメントください。分かる範囲でお答えします。)

←是非、ワンクリックっ!

[お勧め座席]

初めて、オーケストラ(1階)に侵入。
世界有数のオペラハウスのオーケストラなので最初は緊張しましたが、まぁ、座っちゃえば同じです(笑)
まぁ、オーケストラでも相当後ろY列1番ということもあるのでしょうが。
さすがにこれだけ後ろだと、前に人の海が出来ているので、ちょっとステージが遠い気がします。
頭上に張り出す上階の影響は無いので、舞台に向けて視界はクリアですが。

とは言え、オーケストラに座るのならば、張り出しのなくなっているS列より前が良さそうです。

[化粧室&バー]

オーケストラの化粧室は、オーケストラエントランス左右にある階段で下にいった場所です。
バーはまさにエントランス正面に、構えていますので、開演前に優雅にグラスでも傾けますか?

[現在の(主要)キャスト]

現在の主要キャストは以下参照ください。

The Duke of Mantua : Joseph Calleja
Rigoletto : Juan Pons
Gilda : Ekaterina Siurina
Sparafucile : Piotr Beczala


<関連記事>
2006年月日 Le Nozze di Figaro(The Metropolitan Opera)の見方
posted by ひろ at 13:25| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
12月にカナダからニューヨークに2泊3日で行きます。
そこで、いろいろと勝手に参考にさせていただいてます。
記事と関係のないコメントで申し訳ないんですが、
1日はオペラ(LA BOHEME)もう一日はミュージカルと思っているのですが、一つしか見れないとするならば、ひろさんは何のミュージカルをおすすめしますか?私は豪華なステージ、これぞブロードウェイというその雰囲気が味わえればいいのですが。。ちなみに今まで見たことがあるオペラ座の怪人、CHICAGO、ライオンキング以外がいいです。
時間あるときにでもお返事をいただければ幸いです。
Posted by あやこ at 2006年11月20日 15:09
>あやこさん、

どうぞ、じゃんじゃん参考にしてください。
その為のブログですから(笑)
質問への回答は別途。。。
Posted by ひろ at 2006年11月23日 15:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27796428

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。