無事、NewYorkに辿り着きました。
        これからは、現地での手続き、生活情報など「生の声」をお伝えします。

        ちなみに、もう一つブログしています。
        (そっちがメインだったりします。)
        よろしかったらどうぞ覗いて下さいね。

2006年11月12日

Beauty and the Beastの見方

Beauty and the Beast

さぼったツケ、第二段は"Beauty and the Beast"です。
鑑賞記はコチラ)で公開中。)
知名度抜群で、女性と子供に大人気のこの作品をご紹介しましょう。

(欲しい情報あればコメントください。分かる範囲でお答えします。)

←是非、ワンクリックっ!

続きを読む
posted by ひろ at 04:15| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

最近のマンハッタン住宅事情

先月上旬に、新しい駐在員が着任しました。
なので、アパートの下調べをしておこうと、僕のお世話になった不動産屋さんにコンタクト。

ミッドタウン-アッパーのウエストエリアで見てみると、、、
なんと大幅アップっ!!!
月額で、200-300ドル程度上がっているような感じでしょうか。
しかも、品薄感高いようです。

どうやら、この時期は夏休み(当地では学年の変わり目)ということもあり、引越しシーズンなんだそうです。
と言うわけで、需給バランスも需要が勝ってしまう状態らしい。
この国の価格設定は需給バランスが露骨に反映されますから、もしかしたらアパートの価格もその影響があるのかもしれません。

また、2年前の契約を更改する別の先輩(アッパーウエスト在)も500ドル/月アップを要求されたそうです。
どうやら、アッパーウエスト地区の人気も上がっているのかもしれませんね。

と、取りとめもありませんが、最近のマンハッタン アパート事情でした。

<関連記事>
2006年1月31日 Start-Up 家探し その3
posted by ひろ at 15:02| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

地下鉄の乗り方 その3

駅に入ってしまえば、あと気をつけることはほんのわずかです。
もう少しで、迷わない地下鉄利用者になること間違いなしっ!
(ってホントかな・・・)

それでは、続き、行ってみましょう。

続きを読む
posted by ひろ at 13:41| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

地下鉄の乗り方 その2

前回で、先ずは大枠を掴んで頂いたことでしょう。
今回は、いよいよ「乗り方」をご紹介していきましょう。

続きを読む
posted by ひろ at 23:14| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

地下鉄の乗り方 その1

この前は、タクシーの乗り方をご紹介しましたが、今日は地下鉄(メトロ)について。
こちらは若干上級者向きです。
というのも、NYの地下鉄は、だれもが1度は行きたい場所に辿り着けない、という経験をすると言われているからです。
実際に、混乱の要素はたくさんありますので、そこを重点的に書いておこうと思います。

ちなみに、この地下鉄の労働組合が有名な、昨年クリスマスのストを引起しました・・・

続きを読む
posted by ひろ at 11:41| ニューヨーク ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

タクシーの乗り方 その2

前回のまま終わっていたら、どうやって降りるんだっ!何てことになってしまいますね。
ご安心くださいませ。
ちゃんと降ろして差し上げます(笑)

と言うわけで、今回は降車する際の手順をご紹介。
ここで降りたい、とかチップとか。
それでは行ってみましょうっ!続きを読む
posted by ひろ at 05:14| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

タクシーの乗り方 その1

NYの街の風物詩ともいえる"Yellow Cab"の話をしましょう。
日本のタクシーと比べると格安(初乗り$2.50から)ですから、重宝しますよー

ところで、実は、昔はこの街のタクシーもいろいろな色をしていたそうです。
で、白タクが横行したり、料金競争が起きたりと安心してタクシーに乗れなくなった、と。
そんな時、時のラガーディアNY市長(LaGuardia Airportは彼の功績を記念しています。)が公認タクシー制度(ライセンス制ですね)を始めて、そのタクシーを目立つように黄色に塗ったわけです。
これがイエローキャブの始まり。
1937年のことでした。

あ、歴史は要らない?
失礼しました。
それでは、実利のある話に移りましょう・・・続きを読む
posted by ひろ at 00:13| ニューヨーク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

インターネット接続事情 その2

前回は、マンハッタンのダイアルアップとDSL事情についてご紹介しました。
アメリカ(若しくはマンハッタン)のインターネット事情が以下に平凡か(若しくは悪いか)、もうお分かり頂きましたね?
動画のコンテンツをバンバン流す、はありえない環境にあるわけです。
日本が以下に恵まれているか。

今回は、そんな状況下において、救いのあるお話をしていきましょう。
やるなアメリカ、な一面も垣間見れると思います。
続きを読む
posted by ひろ at 04:29| ニューヨーク 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

インターネット接続事情 その1

インターネットについてはだいぶ以前、一時凌ぎ接続策、を書きました。
が、さて、普通に使うには、という観点でアメリカのインターネット事情を2回に分けてご紹介しましょう。

アメリカはインターネット発祥の地。
インターネットショッピングやら、オンラインでの公共利用金支払いやら日本より遥かにサービスが充実しています。
それは、さぞすごい環境なんだろうな、と思いますよね?

実は、一般家庭での接続環境は酷いものです。。。
それでは、この状況をご紹介していきましょう。
(ちょっと内容がマニアックなのはご勘弁ください。)

続きを読む
posted by ひろ at 22:58| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

FREE PAPER

060323_Metro沢山更新のお約束しておきながら、まだ出来ていません。
その間繋ぎということで、軽いお話を1つ。

こちらで新聞を読もう、そう思うと有名なのはNew York Timesでしょう。
それから、経済紙としてWall Street Journalでしょうか。

これらは高級紙と言われていて、内容も英語も洗練されています。
なので、ちょっと英語初心者には難しいことも。
僕は、金曜日や日曜日のニューヨークタイムスの芸術面をチェックするくらいです。
(この紙面は、NYでも随一の芸術評と言われています。)

そんな高級紙の話はまたいつか機会を見て。
今回は、"タダ"新聞をご紹介します。続きを読む
posted by ひろ at 03:23| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

サッカー事情について

この国では、なかなかサッカーを観戦することができない。
というのも、代表はあんなに強い(世界ランク8位)のに、メジャースポーツとして確立していないのです。
(MLSもかなりマイナーです。)

勿論、サッカー見る人も居るのでしょうが、他のスポーツが盛ん過ぎてテレビでもスポーツバーでも驚くほどチャンスが少ないのです。

この街を訪れるサッカーファンのために基本的な観戦情報を。

1.ケーブルテレビ

唯一と思いますが、Time Warner Cable124チャンネルで英語のサッカー放送があります。
FOX Soccor Chanelと言いながら、ソースはSkyなのでプレミアシップを中心とした欧州サッカーが見れます。

125チャンネルでは、スペイン語放送で、メキシコサッカーや南米サッカーが中心です。
日本では中々見れないので、ある意味美味しいのですが、欧州サッカーがどうしても恋しくなります。

2.スポーツバー

街中のバーの看板を見ていると、その日のプログラムが書いてあるので、それを頼りにお店を選びます。
と言いながら、こちらはまだ未体験。

3.インターネット

今僕がはまっているのは、コレ。
UEFAの提供するインターネットビデオ配信会員になると、「UEFA主催試合」の試合がダウンロードできます。
つまり、チャンピョンズリーグとEUROが見れるわけです。
配信タイミングもかなり早い(24時間くらい?)ため、十分満足です。
(こちらでは意識して情報を探さない限り結果が分からないので、十分な時差なのです。)

英語はコチラ(RealPlayer使用)
日本語はコチラ(MediaPlayer使用)

僕は日本語を使っていますが、恐らく内容は一緒と思われます。
(過去試合、ハイライト。)

今年はワールドカップがあるので、もうちょっと探してみます。
posted by ひろ at 11:16| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

Saint Valentine's Day

人生初めてゴディバの行列に並びました。
2月14日のバレンタインデーは、当地では日本と逆なのです。

この日は男性が、チョコレートや花束を恋人や奥さんにプレゼントする日として位置づけられています。
と言うわけで、今日は街中でデリバリーサービス中の花や、チョコレートショップが賑わいを見せます。

勿論これが派生して、日頃お世話になる職場の女性に感謝の気持ちを込めて、というプレゼントもあるのです(職場によるのでしょうが)。
日本なら義理チョコ、でしょうか。
と言いながら、日本よりはメンタル的に健康かもしれません。
義務と言うよりは、上述のとおり感謝の表現として考えるからでしょう。
(根底には、男女に関する、こちらの文化的思想があると思いますが。)

と言うわけで、買出しに行き、並んだわけです。
ちょっと興奮しましたね。。。

こちらに来たら、特に奥様へのプレゼントは抜かり無い様にしたほうがよいでしょうね・・・
posted by ひろ at 18:42| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

米国産牛肉

日本では米国産牛肉が輸入禁止になったようですね。
出荷先を取り違えて発送したことが原因とも言われていますが、然もありなん、な気がするのは僕だけでしょうか。
一方、米国の検査官が居る脇で事故が起きたこと、同農場は日本の調査が完了していなかったことを考えると、両国政府の対応には相当な不満が残
ります。
為政者には消費者よりも、相手との「兼合い」が大切なのでしょう。
日本国内の消費者の不信感たるや、想像に難くないところです。

僕はと言えば、まさに米国産牛肉(ここでは「国産牛」っ!)の本場に身を置いています。
しかも、潤沢にあるため他国からの輸入はありえません。
飲食店に行くと、必ず牛肉を使用したメニューがあるうえ、その割合は凄いことにっ!!!

そんな中、僕は今のところ「牛肉を食さない宣言」を高らかに掲げ、敢行中。
一度だけ、それと思しきモノを口にしてしまいましたが、なんとか回避できていると信じています。
幸いにも、ベジタリアンの先進国。
元々野菜が大好きな僕には、何とかなっているのでしょう。

と言うわけで、米国にお越しの際には、"to EAT or NOT"覚悟を決めておいでください。
生活の中で、日々直面する課題ですから。
テロよりもある意味、怖いのはこういったものかもしれませんね。。。

P.S.
 気にしたって今更遅いのは分かっているんです。
 でも、安心して食べれないと美味しくないですから。
 精神的な安定は大事です。

posted by ひろ at 11:48| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

X'mas Tree at Rockefeller Center

日本のイメージだと、クリスマスディスプレイって本当にクリスマスまで
すよね?
それを越えちゃうと、お正月ディスプレイに一斉に切り替わってしまいます
よね。

ところが、当地では、お正月 -new year- の習慣があまりないのでしょう。
街中ではクリスマスディスプレイが至る所に残っています。
たとえば、Grand Central Stationにも。

そんな中、1月6日撤去予定と聞いて駆けつけたのが、X'mas
Tree at Rockefeller Center

色々な映画に登場し、毎年日本のメディアでも取り上げられますよね?

ミーハー根性丸出しで、行ってきました。
確かにすごいですね、サイズが。
正直、ツリー設置場所へのアプローチにもディスプレイがあるのですが、ここは意外
と道幅がなくて(10mくらい?)、最初はどうなるかと思いましたが、期待通りでし
た。

ただ、僕としたことが、デジカメがなく、また日本と違って携帯電話も無かったた
め、写真なし。
この目に焼き付けただけで、終了しました。
来年こそは、しっかり見て、写真も撮るぞー

あ、どうしても今年のツリーをチェックしたい、という方っ!
友人のブログに載ってますよ。
チェックしてみてくださいな。


posted by ひろ at 08:12| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。