無事、NewYorkに辿り着きました。
        これからは、現地での手続き、生活情報など「生の声」をお伝えします。

        ちなみに、もう一つブログしています。
        (そっちがメインだったりします。)
        よろしかったらどうぞ覗いて下さいね。

2006年01月02日

J1 VISA取得完了っ!

060102
(セキュリティ上、画像加工しています。)

先日、ついに取得しました、J-1ビザ。
これでようやく、向こうにいけます。

面接日に面接官からOKを頂いていたものの、口頭に過ぎませんし、また何よりクリスマスと年末の押し迫った時期です。
発行スケジュールにも不安があったのですが、無事に年内入手を果たしました。

思えば、Aさんをはじめ、米国受入先でもいろいろと手を尽くして頂いたに違いありません。
皆さんのおかげで、無事にいけるんだと思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

皆さんの手間賃以上のモノを得て帰ってきますっ!

<関連記事>
2005年12月16日 YOKUWAKARIMASHITA
posted by ひろ at 04:27| ニューヨーク 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ビザ取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

YOKUWAKARIMASHITA

"Do I make myself clear?"
"Yeah, Hi, YOKUWAKARIMASHITA"


今日のアポイントは08:45AM。
あまり遅刻すると、面接が受けられないとのこと。
それでは、何のために、ドキドキしてきたのか、全く意味がなくなってしまう、ということでかなりの余裕を持って家を出ます。

そう、今日は遂にVISA取得の最終段階。
アメリカ大使館での面接(INTERVIEW)を迎えることになったのです。
事前に収集した情報はネガティブなものばかり。
今年のJ-VISAは厳しい、とか、面接で落ちた人がいる、とか。
この日を迎える気分は、決して良いものではありません。
しかも、是といって何か対策や準備ができる訳もありません。
一方、手続き上最大の山場であることは事実です。
久しぶりに、ドキドキしました。

アメリカ大使館には08:30AMに到着。
噂どおりの長い列に並び、大使館内に入るためのセキュリティチェックを待ちます。



寒いです、この時期、この時間。
セキュリティチェックを通って建物に入るために、なんと45分も掛かりました。
さすがに、これには辟易としました・・・
すっかり冷えた体には、建物の暖房が気持ち良く感じます。

建物内の雰囲気は銀行窓口のような感じで、次から次へと申請者が呼ばれて行きます。
行程は指紋採取と面接の2段階。
僕の性格上、もうここまで来ると緊張はありません。

昔はもうチョット繊細だったと思うのだけれど、いまや、「開き直り」を身に付けてしまったようで、どんな時も「まぁ、今更どうしようもないし」と平常心になってしまう。
有難いような、恥ずかしいような・・・

全てが図々しく出来上がっています(汗)

"Good Morning, Sir."
"Good Morning."


こうして始まった、面接も冒頭の表現で無事終わることが出来ました。
実は、結構普通に話せてしまって、ちょっと冗談が混じったり・・・
ネガティブな噂も何のその、面接官は紳士的で素敵な方でした。
お陰で、自然体にお話することが出来ました。
(ありがとうございます、面接官の方。)

という訳で、晴れて"Your VISA is approved."のお言葉を頂きました。
いやぁ、こんなところでも人に恵まれています。
強運の持ち主かも、僕。

時期も時期なので、この勢いで宝くじも・・・
posted by ひろ at 16:51| ニューヨーク ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ビザ取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

最終書類提出

今日、VISAに必要な種類の提出を完了しました。
Aさんに、手渡し。

このときAさんに初めて(!?)お会いしましたが、電話の声の印象と同じく温厚な方でした。
後少し、宜しくお願い致します m(_ _)m

でも、この時Aさんから仕入れた情報では、現在J-VISAの許認可がかなり厳しくなっているとのこと。
どうやら、アメリカ従来の治安的な問題の他に、年末でVISA発給枚数制限の兼合いもあるようです(一部VISAは年間発給枚数が決まっているようです)。
これは厄介なことになってきました。

大使館面接がマスマス重要になってきたということです。
つまり、英語が。
ここ最近、全く利用していない英語で、正しいニュアンスで意思が伝えられるのか相当不安です。

ここまできて、ダメだったら、、、
posted by ひろ at 23:24| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ビザ取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

第一段階を終えて。

ビザ取得のためのアメリカ側での受入書類の整備が完了、無事通過した旨、連絡がありました。
これで、ビザ取得に必要な書類が全て整い、あとは、米国政府のビザ発給許可を頂くべく、最終段階に挑むのみです。

取掛かりとして、写真を撮影し、今は書類作成中。
事実の羅列で良いので前回より比較的楽ですが、「過去に行った国と時期」みたいに、細かいこと忘れちゃったよ、みたいな質問には苦労します。
(newyorkerさんの言うとおりですね・・・)

一方、現在大使館面接が16日(金)に予定されていますので、こちらも不安に。
今月渡米する同期と夕食を食べたときに、面接の様子を聞いてみましたが、う〜む・・・たらーっ(汗)

相当不安になりました。
J-VISAは既に英語が出来る人が研修でアメリカに行くためのものなので、僕みたいなノミの心臓は、面接でちゃんと英語が話せるか、もし圧迫面接だったら、など不安山盛。
う〜

不安じゃ。
posted by ひろ at 00:00| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ビザ取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

第一段階完了

のハズ。
渡航担当のAさんより書類を送付したとの連絡がありました。
恐らく大丈夫でしょう。

問題が、例えば「英文エッセーから英語力が無いことが判っちゃう」とか、が無い限りは・・・爆弾

この段階を無事通過するといよいよ大使館審査です。
必要書類は判っているので、今回はちょっと早目に準備しよっと。
posted by ひろ at 11:17| ニューヨーク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ビザ取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

ようやく第一稿

ひとまずビザ取得に必要な第一段階書類の第一稿が完成。
英文エッセーだとか申請書だとか、なかなかの難易度でしたが、
取敢えず出来たので、担当のAさんに送付しました。

不備が無いか不安ですが、ひとまず一安心です。
これで、次の作業に移れます手(チョキ)
posted by ひろ at 00:10| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビザ取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

やっぱりタイト

長期不在にしたオフィスに復活。
久しぶりなので、イマイチペースが上がらない。

そこに、VISA担当Aさんより電話があった。
まるで、計ったようなタイミングだ。

A 「申請書のご用意の方が如何でしょうか?」
ひ 「帰ったばかりなので、今しばらくお待ちください…」

まぁ、予定通り、スケジュールに余裕は無い。
と、そのあとが、Aさんの本題だった。

A 「わかりました。でも、実は今日は面接の件で…」

そうなので、Jビザにはアメリカ大使館での面接が必要となるのだが、
どうやら大使館の年末閉館の影響で、VISA発給に影響がでそうだと。
書類手続きならまだしも、面接もスケジュールに勘案しないといけないっ!
と、イマサラながら認識。

となると、まずいっ!

書類を月曜までにそろえることで、取り敢えずAさんと約束しました。
早く仕上ねば(汗)
posted by ひろ at 01:39| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビザ取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

Aさんと健康診断書

今日は、早速アクションをとってみた。

その1
 渡航手続きのフォローを頂くことになるAさんに連絡。
 凄く感じのよい方で、無事挨拶完了。
 こういうプロの方が居ることが分かったので、先ずは一安心ですね。
 で、分かったことが一つ。
 どうやらJの場合には「成績証明書」が不要なようです。
 一手間へってラッキーるんるん 

その2
 懸案の「健康診断書」。
 診療所に「あのぉ、健康診断書のことで…」と電話で切り出したところ、
 「再発行はしませんよ〜」と先制パンチパンチ
 恐らく、僕のような不届き者が続出しているらしい、我社ではあせあせ(飛び散る汗)

 結局、粘ってみたものの、戦果は上げられず、一般の病院に行け、という
 ことになってしまいました。
 また一段ハードルが…
posted by ひろ at 01:11| ニューヨーク ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ビザ取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

ビザ取得方法案内

週末にビザについて書いたら、週明けには実際の案内がきました。
なにやら、気分も少しだけその気に…

で、内容を見てみると、なんと取得には約1.5ヶ月必要らしい、と。
1月に行くには…

ギリギリです、ハイ。

というわけで、先をさらに見ていくと、成績証明書だとか英文エッセイだとか、どこかで聞いたような書類を準備する必要があるそうです。
手続きは二段階に分かれるようですので、ともかく、手をつけられるところから。

と、見ていると目を引いたのは「健康診断書」。
今年度最初に受けたような、受けなかったような…
会社の机の少ない荷物をひっくり返しましたが、どうやら見当たりません。
診療所にでも連絡しないとダメですね。
はぁ。

仕事もドタバタ、今週末から旅行と、なにやら公私にわたり忙しい時期に、とボヤキたくもなりますが、贅沢はいえません。
ともかく、なんとか仕上ねば。
アメリカに行けなくなっちゃうぅ。

ふぁいとー、おーっ!
posted by ひろ at 02:04| ニューヨーク ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ビザ取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

VISA

「本場ディズニーを見てみよう」とか、「ハワイで休暇を」とか言う時には必要ないですよね、VISA。
これは日本がアメリカのVISA免除プログラム対象国だからなんです。

逆にいえば、本来は必要なのです。
僕の今回の渡米でも必要となる、このVISAについて書いてみようと思います。

アメリカのVISAは移民VISA非移民VISAに大別されます。
前者はアメリカ移住のためのもので、後者が商用・観光などの目的で発行されるものです。
さて、非移民VISAですが、実はいくつか種類があります。

 短期商用・観光(B)
 通過(C)
 外交・公用(A)
 使用人(B etc.)
 学生(F,M)
 交流訪問者(J)
 婚約者(K)
 雇用(E,H,L)
 運動競技者・芸能家(O,P)
 報道関係者(I)
 国際文化交流訪問者(Q)
 宗教活動家(R)
 クルー(D)

いくつか、どころではないですね。
それぞれ、申請書類・手続き、滞在期間などが異なります。
一般的な転勤では恐らく、EかLのいずれかになるものと思います。
Eは5+α年、Lは3+2+2年でMAX7年の滞在が許可されます。

留学に利用するVISAはFですが、いわゆる学術機関で無い場合にはMとなるようですね。
色々あって複雑すぎますね・・・

ちなみに、今回僕はJでの渡米予定です。
滞在期間は18ヶ月、米国文化について見聞を広める、といったところが目的でしょうか。
本音はもう少し長いVISAが良いのですが、まぁ、行かせてもらえるだけ幸せでしょう。

詳細は、コチラ(在日米国大使館)。
posted by ひろ at 23:52| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビザ取得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。