無事、NewYorkに辿り着きました。
        これからは、現地での手続き、生活情報など「生の声」をお伝えします。

        ちなみに、もう一つブログしています。
        (そっちがメインだったりします。)
        よろしかったらどうぞ覗いて下さいね。

2006年02月09日

引越し反省事項

さて、今週月曜日に無事アパートへの引越しを完了したことはコチラでご紹介したとおりです。

ここでは、日本から海外に引越しを経験したものとして反省点を書きたいと思います。
今後の皆さんの参考になれば、、、

とにかく一番の反省点は、衣装ケースを持ってきたこと。
日本のプラスチックケースで「押入れぴったりサイズ」は、間違いなく、コチラでは邪魔者です。
収納スペースは奥行きがないので、どこに置こう、みたいな。
要は普通のクロゼットに、あのケースが入るか、と。

入るわけありません。

どうせなら、もうちょっと小さいサイズ(奥行き40センチくらい?)のものに詰め替えて大量に持ってくればよかった・・・
こっちの収納はハンガーと棚1つで天井(それも結構高くて3メートル弱はあると思われる)までのスペースを使うから、そのままだとスペース効率が
すごく悪い。
唯でさえ、スペース少ないのに無駄にはできません。

ということで、2つ目のポイントは小さいボックスを持ってくればよかったな、と。

それから、他の記事で触れた気もしますが、家具持ってこなければ良かった、、、
冷蔵庫などの電化製品は持参していないので最悪の事態は免れましたが、こちらは家具つき物件もあるので、物件探しの障害になるし、その上、
こっちのサイズにあまり合わない。
レンタル家具も安い事を考えると、う〜む、短期だったら要らないですね、家具は。

ちなみに、引越し荷物を受取った感想ですが、
航空便はアメリカ到着後倉庫保管を暫くお願いしたことの影響か、ダンボールに湿り気が。
中は大丈夫でしたが、ご参考まで。
ちなみに、船便は、そんなことはなかったですね。ハンガー付梱包材も大活躍してくれました。

その他にも、あれを持ってきたらとか色々ありますが、それは引越し作業とはあまり関係ないので別の機会を見つけて書くことにします。

<関連記事>
2005年12月10日 引越見積
2005年12月20日 ガランドウ

posted by ひろ at 08:00| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡航準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

引払い

皆様、明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました&今年もよろしくお願いします。

さて、いよいよ渡航日も目前に迫り慌しい日々になってきました。
(なので、更新できていませんでした。ごめんなさい。。。)

そんな中、実は賃貸住宅を引払い実家にもどりました。
正直準備不足もあり、バタバタでの引越しになってしまい、各所で波紋が。
失礼しました。

060101実は今回の移動に際しても、大量の荷物があったためレンタカー車(RV)を借りました。
これがなかなかの曲者。
というのも、ハイエースの様なバンを借りたのですが、そんな車運転したことありません。

車高も、視点も自分の車よりはるかに高く、戸惑います。
自分の車で他人の車内が見えたことは一度もありませんでしたが、バンではほとんどすべての車の中が見えてしまいます。
それから、ペダルもアクセル、ブレーキともにハンドルの右側
普通、ATの場合、ブレーキってハンドルより左寄りについていませんか?
ハンドルも抱えるような、トラックハンドル(?)で、ボディサイズも大きいし・・・

とにかく、苦労しましたが、何とか事故無く過ごすことができました。

というわけで、残り4日間は自宅からこのブログを更新したいと思います。

p.s.
 写真は「海外用」ダンボール。
 クッションが2重なのがわかりますか?


<関連記事>
2005年12月20日 ガランドウ
posted by ひろ at 01:39| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡航準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

ガランドウ

051219我家からものが無くなった。
遂に、荷物を海外に、そして国内に発送してしまった。
後には退けない。
(退くつもりも無いが。)

海外引越について、正直結構戸惑うことも多かったので、纏めて書いてみようと思います。

1.航空便と船便
 今回は50kg相当分を航空便で、それ以外を船便で発送するということになっていたため、作業スタッフに確認したところ、およその基準を教えてもらいました。
 押入れの衣装ケースを約10kgとして見れば、余裕が出ると。

 と、意外と少ないんですよね。
 最低限のスーツ・Yシャツなどビジネスグッズを兎も角送る事にしました。
 
 一方、船便で驚いたのは、船の中ではハンガーに掛けて運ぶことができるということ。
 殆どのスーツ、コートは船便で送ってしまいました。
 早めに発送したこともあって、向こうでの受領も若干早くなると期待。
 大物のみならず、家財大半はコチラですので、無事に着くことを祈ります。

2.ダンボール
 海外引越業者の利用するダンボールは、クッション層が2重になっています。
 一方、同時に実施した国内引越業者はクッションが1重。
 それだけ、海外引越は途中の荷扱い・荷捌きが荒々しいということなのでしょう。
 衝撃吸収が求められているようです。

3.感想
 国内の引越同様、作業員の方が梱包の殆どを実施してくれるので、当日は楽なものです。
 但し、事前の仕分け作業(国内or海外など)は、手間が掛かります。

 何が、向こうで必要か。
 何時、それらは必要となるか。

 などなど。

 ちなみに、船便の受領は新居で行いたいので、向こうに着いたら早めに短期滞在アパートから本拠地に移らなくては。
 つまり、家探しが急務になりそうです。

ともあれ、我家には何もなくなりました。
あるのは、今後数日必要な衣服、その他雑貨など。

ガランドウ、です。

<関連記事>
2005年12月10日 引越見積
posted by ひろ at 01:14| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡航準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

まずはコートから

前も話題にしましたが、益々寒さが進むニューヨーク。
友人曰く、遂にマイナスも二桁にっ!

ホッキョクグマと人間が一緒に生活する環境が出来上がっているようです。

これは、向こうについてからコート購入したのでは、冗談抜きで凍え死にます。
というわけで、コート購入しました。

051215一応、ON/OFF兼用可能なダウンコート。
ダウン100%とはいかず、80%ではありますが、表面は防水加工したコットンなので雪国では重宝するかと。
しっかりお尻も守ってくれる着丈のものですが、ロングとまでは行かないところが、どう転ぶか(笑)

僕の考えとしては、先ずはコレで凌いで、無理な場合にはON用コートを現地購入。
この場合は、更なる出費も止むを得ないでしょう。
また、同じような冬を過ごすことを考えたら…

あ〜、考えるだけで寒い。


<関連記事>
2005年12月5日 ニューヨークの冬
posted by ひろ at 02:10| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(4) | 渡航準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

Webカメラ購入

結局Logicool Qcam Fusion "QVX-13"を購入。
Newyorkerさんは、デスクトップの方には、と評していましたが、ノートでも買っちゃいました。
(Logicool社もデスクトップ用のつもりらしいですが。)

本当は、Qcam Orbitがカッコ良いし、機能も面白くて欲しかったんですが、流石に手が出ません。
とは言え、今回買ったのも、十分に高いのです。
なんと約9000円
まさか、こんなにするとは思いませんでしたが、デジカメのようなスタイリッシュなデザインが心を惹いた、というところでしょうか。
有効画素数、130万画素、ということで、自家撮りしている限り、極めて綺麗な画像です。
ただ、現在64kbpsしかない我インターネット回線でtoo Machな気もしますが。

ちなみ、僕のノートパソコンにもバッチリ固定されました。
クリップのようにはさむ代物ではないですが、普通に使用するには十分な固定度でしょう。
ヨドバシカメラの店員さんも問題ない、と言っていましたし。

というわけで、これで距離を気にしないコミュニケーション体制は十分に整ったかと。
あとは、向こうで無事にプロバイダ契約が結べるか、ですね(汗)

<関連記事>
2005年11月30日 パソコン購入
posted by ひろ at 21:56| ニューヨーク ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 渡航準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

引越見積

先日、引越について少し触れましたが、今日はその続きを。

前回記載の区分のうち、国内関連については親戚に引越会社勤務者が居るため、既に日取、見積については調整が完了しています。
まぁ、こちらについては普通の国内引越なので、戸惑うことがそもそも少ないので、順調です。

一方、海外引越分が長らく懸案でしたが、本日、海外引越業者が見積に我家に来ました。
人を呼びつけておきながら、まだ何を持っていくのか、という整理も不十分だったので、漏れがあるかもしれませんが、現在思いつく範囲で持参物を見て頂きます。

その結果、凡そこんな区分を。
そもそも、昔から海外転勤希望だったこともあって、家財道具を買い揃えず、数が少ないため、単う者の方もがっかりするほどのボリューム。

<航空便>
 洋服類(スーツ、シャツ、私服など。特に夏物中心に。)

<船便>
 布団
 テーブルセット
 ティーテーブルセット
 食器
 電化製品

<手持>
 当面の衣類


基本的には、国内と同じように物事は運ぶようです。
例えば、押し入れのプラスチックケース内の衣装はケース毎持っていってくれます。
(あ、向こうであのケース収納するスペースってあるのかな?)

また、それ以外の品も引越業者が箱詰めなどしてくれるそうですが、逆に言えば、それまでに発送物は買い揃えが必要ということ。

うぅ、まずいぃ。

必要な物品リストを再度洗いなおさなくてはなりません。。。
洗濯ネットとぉ、、、

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぅっ!

<関連記事>
2005年12月4日 引越し準備、さよならテレビ
posted by ひろ at 23:44| ニューヨーク ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 渡航準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

引越し準備、さよならテレビ

海外転勤、ということは、海外に引越しするということでもあります。
というわけで、最近は引越し準備でバタバタ。

基本は国内残置と持参、そして不要品に区分け。
持参は、手持ち、航空便、船便に、不要品は、譲渡と廃棄に。
う〜ん、ごみの分別より困難です。

今日はそんな中でも、不要品-譲渡の話を。
アメリカの場合、ある程度のアパートでは台所用品、ランドリー完備ということで、これら製品は持参不要ということに。
具体的には、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機、ガスコンロ。
実生活の中での、大物電化製品は殆どこのジャンルに区分けされます。

これらは、1年半後に帰国することを考えれば残置でも構わないのですが、一方使用開始後既に3年が経過し、帰国後は5年目に突入。
どうせ故障が出て買い換える時期ですから、それであれば、利用できる今のうちは必要な方に使っていただこう、と言うことに。
現在貰い手、募集中。

その他に、テレビ。
これももっていってもしょうがない、古いし。
というところで、引き取り手が見つかりましたので、ビデオとセットであげちゃいました。
(正確には、このテレビ頂きモノだったのですが、元の持ち主が引取りたいとのことでした。)
というわけで、残り1ヶ月、テレビ無し生活です。

う〜む、煩悩が減って良いような悪いような。。。
posted by ひろ at 11:38| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡航準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

パソコン購入

112901先週パソコンを買いました。
パナソニックWシリーズです。
今買うと、W4ですね。

向こうに行ったら、コミュニケーションツールとして必要だろう、というのが購入動機です。
が、しかし、最近ではメモリーオーディオを使ってみたい、と言う欲求もかなり強くなってきていたので、こちらもこの際実現しちゃおう、と。
で、買っちゃったわけです。

正直、悩みました。
東芝のダイナブックSSシリーズと。
東芝と言えば、もともとは世界で一番ノートパソコンを売っていたメーカで、海外での製品保証もILWとして提供されている。
心強いですよね?

でも、最近のマルチメディア志向のパソコン作りも同時に手掛けているので、なんとなく不安に。
それに、パソコンって意外と丈夫だから、そんなに直ぐには壊れないハズ。
というわけで、ビジネス向けパソコンに特化して、いまや圧倒的人気のパナソニックにしたわけです。

でも、高いんです、パソコン。
暫く買い換えることも出来ないでしょうし、動作が遅いとイライラするので、手っ取り早く効果の出るメモリは512MBから768MBに増速してしまいました。
一方、MSオフィスはバンドルされていないモデルを購入。
バンドルされるオフィスがパーソナルということで、パワーポイントなかったし、3万円くらい高くなるんですよ。
別売りで買ったらもっと高いのは確かですが、当面不要と考えたのです。

結局、その後このパソコンには、オープンオフィスという、MSオフィス互換のオフィス製品を導入しました。
SUNが基本ソースを公開して、開発が進んだものらしいです。
この製品のホームページはコチラ
これを機に、アンチMSが加速。
ブラウザにはFireFoxを、メーラにはThunderbirdを採用。
両方とも、Mozzilaの公開するフリーソフトですね。
今のところ、このパソコンは本格稼動していなので、不都合無しです。
今後どうなるかは、お楽しみ。

そうそう、当初目的だった、コミュニケーションツールとしてSkypeもダウンロード済み。
これで、通信確保できます。
よしっ!
posted by ひろ at 01:33| ニューヨーク ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 渡航準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

元気ですか?

昨晩21時からの断食指令を受けて、今日の朝には流石に空腹。
まぁ、確か水は良かったはずと、水だけは朝の渇いた体に入れましたが、腹の足しにはなりません。。。
そう、今日は健康診断だったのです。

先ず指定された時間に診療所に行き、必要事項記入します。
すると、さっそくサーキット開始。

[身長・体重]
 基礎データですよね。
 ちなみに、175.9cm / 57.1kg でした。
 少し太りましたね・・・

[尿検査]
 これも定番検査なので、問題なし。
 結果も恐らく問題ないでしょう。

[血液検査]
 これ、苦手です。
 というよりも注射が嫌いなんですよねぇ。
 今となっては痛いとは思わないのですが、子供時代のトラウマなんだと思います。

 ここで、看護婦さんから「今日飲まず食わずですよね?」と。
 「いやぁ、水は飲んでますよ〜」と僕。
 妙な間があいた後に、「水なら大丈夫だと思うので、、、」と看護婦さんから衝撃発言。
 どうやら、水OKは僕の都合の良い思い込みだったようだ。
 検査に影響でない様なので、一安心です。

[胸部レントゲン]
 まぁ、是もいつもどおり。

[心電図]
 いつも思うのですが、凄く不思議な機械ですよね?
 心臓の動く際に筋肉に流れる電流をピックアップするのは分ります。
 そのために、左胸に、タコの吸盤みたいなものをつけるのでしょうから。
 では、手首・足首の洗濯バサミはなんの役割があるのでしょうか?

[問診]
 ここで、お医者様との問診になります。
 胸部レントゲン、心電図とも問題が無いそうです。

[胃検査]
 ついに、着ました本日のハイライト、胃検査
 この件については、悪名ばかりが先行します、頭の中では「苦痛な検査」のイメージがしっかりと出来ています。

 そもそも、出だしが良くありません。
 看護婦さんから、「注射しますよ〜」と、ありがたいお言葉。
 胃の動きを鈍くするためらしいのだが、よりによって筋肉注射らしい。
 しょうがないから、やるにはやるけどさ。。。

 続いてガウンに着替えると、いよいよ診察室へ。
 「飲まず食わず」の胃袋は収縮してしまっているため、上手く検査できないとのことで、発泡剤を。
 これ、意外と美味しい。
 子供の食べる駄菓子にありそうな感じだ。
 げっぷをするな、といわれたが、これも問題なし。
 普段から、コーラで鍛えた胃袋ゆえ、この程度余裕でこなすらしい。

 続いて、遂にバリウムへ。
 例えるならば、チョット重たいシェイクみたいなものか。
 美味しくは無いですが、別に、、、といった感じ。
 でも、「飲む瞬間をとりま〜す。できるだけ口に含んで〜。はい、飲んで。」
 カシャカメラ
 「あ〜、タイミングずれちゃったからもう一回ね。」が3回ほど続いたときは、さすがに苦しかったですけど…

 台座も前後左右、縦横、とにかく色々自在に動くので、実は結構楽しかったです。
 モニターが僕からも見える位置にあって、先生がいろいろ解説してくれたのも良かったですね。
 「胃の壁の襞が〜」とか、って好奇心旺盛な僕には溜まりません。
 というわけで、無事終了。

 な〜んだ、たいしたこと無いな。。。
 まさに杞憂です。

[予防接種]
 それよりも、本日3回目の注射。
 こっちのほうが、よっぽど精神的なダメージがあります。
 最後は破傷風の予防接種。
 まさか、こんなに注射を打つとは・・・
 「利き腕と逆」の左手は穴だらけですよ・・・

後は結果を待つだけ。
ご飯食べよっと。
posted by ひろ at 12:25| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 渡航準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

オリエンテーション

人事部に行ってオリエンテーション受けてきました。

ふ〜む。。。

ビザ関連手続も大変だな、と思っていましたが、なにやらそれは「氷山の一角
だったようです。
引越し、住民票など公的な書類手続、住居探しなどなど。
貰った書類は厚さ3センチはありますねたらーっ(汗)

ふ〜む。。。

救いは人事部の担当が大学の先輩だったこと。
しかもゼミまで一緒で、海外渡航経験もあります。
これは、色々教えて頂けそうですグッド(上向き矢印)

まだ始まったばかりですが、Aさんといい、先輩といい周囲の人たちには恵まれた
環境で準備をすすめる事が出来そうな予感がします手(チョキ)
あとは、自分がやるだけ。

って、それが一番大変なのですけどねぇ。
posted by ひろ at 12:16| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡航準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

身だしなみ

誰かから、こんな話を聞きました。

欧米人は仕事中白いシャツを着ない、と。

もともと、白シャツはフォーマルな服装で、儀礼の場で着用するものなので、オフィスでの着用はあまり好ましくない、というのがその理由と聞いた。
日本では白シャツこそ、オフィス着用するものなのに、所変われば、ですね。

実は、僕も白シャツが大好きです。
持っているシャツの半分以上が白シャツ。
微妙に織り目が入っていたり、襟やカフスの形が違ったりしますが、色は「白」

これはまずい、身だしなみは大事です。
渡米後に仕事に支障をきたしてはなりません。
ということで、青シャツ購入してきました。
とはいっても、やはり白が捨てられず、ストライプシャツにしました。
しかも、片方は、クレリック(襟のみタイプ)。
新しいレパトリーが加わって嬉しい限りです。

まぁ、欧米人のビジネスマナーを口実に、新しい服が買いたかっただけ。
そんな声も聞こえてきそうですね・・・

shirts1shirts2


そうそう、僕がシャツを買ったのはコチラ(Maker's Shirts 鎌倉)
何時もお世話になっています。。。
いいシャツ、売ってます。

まぁ、いずれにしても着々と(?)準備が進んでいます(爆)
posted by ひろ at 21:03| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 渡航準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。